SWAPPER1億円プロジェクト【真FXアルティメットマニュアル】※ダウンロード版


このプロジェクトを初めて知った時、
 プロジェクトの目的がいかなるものかを、全く理解することが出来なかった。

 私は、トレーダーとして、それなりの経験もあり、結果も残してきた。
 FP王には悪いが、トレーダーとしての経験は、明らかに私の方が勝っていた。

 FP王はマーケットに対する根本的な考えが間違っている。。。
 そう思うことさえあった。

 そんな、私の考えが変わったきっかけは、FP王との共通の知人、鈴木氏(仮名)が
 このプロジェクトに参加し大きな財を築き上げたと、人伝いに聞いたことからである。

 鈴木氏は、お世辞にも経済や金融に関しての知識が深いとは言えず、
 どちらかというと、私達の仲間内では珍しくその方面にはうとい人物だった。

 「どうして、あの鈴木氏が?」話を聞いた瞬間、FP王に電話をしている自分に
 気が付いた。そして、鈴木氏について、ことの成り行きを問い詰めた。

 鈴木氏は、高齢になった両親の看護に大きな費用がかかり、
 できるならば両親を看護するために自由な時間が欲しかったこと。

 そのために、私達と同じようにトレードで生活しようと考えたが、
 大きな損を出してしまい悩んでいたこと。

 これらについて、FP王に相談を持ちかけたらしいのだ。

 FP王は、鈴木氏に元来の投資手法ではなく、
 リスクというリスクをできる限り排除し、リターンを最大化した手法を伝えた。
 それこそが、「1億円プロジェクト」だったのだ。

 私は、まったくFP王の言葉を信じなかった。
 なにしろ、当時の私は、1日の大半をトレード時間に割いていたため、
 FP王の言葉を鵜呑みにすれば、私のトレード人生を真っ向から
 否定してしまうことにもなりかねなかった。

 今考えれば、どうしてそこまで意固地になっていたのか恥ずかしい。
 ただ、うすうすは気付いていたのかもしれない。

 このプロジェクトが、まさに才気煥発な「FP王」ならではのものであり、彼の常識に
 囚われない柔軟な発想が人類最大の発明に新たな息吹を与えたのだ。

 このプロジェクトの全貌を知ると常識がガタガタと音をたて崩れていく。
 私は、それを認めるのが怖かった・・・

 そんな私に、転機が訪れた。
 FP王から、プロジェクトに参加してみないかと誘いがあったのである。

 無論、最初は断ったが、プロジェクトへの関心は、日増しに強くなるばかりだった。
 気がつけば、頭の中はこのプロジェクトで1色になっていた。

 私は、頑固で偏屈な人間だ。
 それをFP王も知ってか知らずか何度も声をかけてくれた。

 その結果、このプロジェクトは、私のトレード人生を今まで以上に素晴らしいものへと
 することができた。

 さらに信じられないかもしれないが、それは、人生そのものをより良い方向へ導いて
 くれ、経験したことのないワイルドなものへ変えてくれた。

 あなたも私のような経験がしたいならば、
 このプロジェクトに参加することを心からお勧めする。

 大袈裟でなく、このプロジェクトはあなたの人生を
 より豊かなものにしてくれるでしょう。

 私達と一緒に「1億円プロジェクト」に参加しませんか?

 その効果は私が保証します。
 あなたの幸運とさらなる発展を心からお祈り申し上げます。。

                           2007年1月21日 トレーダー「M」


| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。